主な症状|リウマチという病気について詳しく勉強しよう

世田谷で流行っているリウマチの症状などを調べておこう

主な症状

診察

関節がこわばる

世田谷で患者が増えている関節リウマチの主な症状として挙げられるのが、関節のこわばりです。手の指が腫れぼったくなります。また、関節が硬くなったように感じることでしょう。また、手の指だけではなく、体中の関節でこのような症状が起こります。関節のこわばりについては更年期障害など、他の病気でも見られるでしょう。ですが、関節リウマチの場合は症状の持続時間が長いのです。例えば、数時間も症状が続くことがあります。

指の付け根など

関節リウマチの場合、指の付け根の関節に症状が現れることが多いでしょう。また、指の付け根以外では、第二関節に症状が現れるのです。第一関節に症状が現れることはあまりないでしょう。第一関節に症状が見られる場合は、ヘバーデン結節などの他の病気が考えられます。指の付け根や第二関節に痛みが出始めている方は、関節リウマチを疑うと良いでしょう。最初に症状が現れる場所を覚えておくことで、病気の早期発見ができるのです。

症状の変化

関節リウマチは病気が進行してくると、症状も変化してきます。最初は指の関節付近に現われていた症状が、体のあちこちに現れるのです。場合によっては顎や背骨の関節にも症状が現れます。さらに、左右対称に症状が現れるのも特徴です。どちらか体の片側だけに症状が現れることはほとんどないでしょう。放置していると、骨や軟骨が壊れてしまいます。日常生活にも大きな影響を与えてしまうことでしょう。最悪の場合、寝たきりになってしまいます。

すぐに相談する

上記で紹介したような症状が現れたら、すぐに専門の医師に相談するようにしましょう。早期に治療を施すのが大切です。また、患者の口コミも参考にしておきましょう。

リウマチ患者の声

関節が動かなくなる【40代女性】

生活しているとだんだん関節がこわばってくるようになりました。最初は調子が悪いだけかなと思っていたのですが、症状がだんだん悪化してきて、これはおかしい・・と病院にいったらリウマチと言われました。最初は良いんですが、症状が悪化すると生活するのも大変ですよ。

痛みが移動する【50代女性】

初めは指の関節だけが痛かったのですが、だんだん痛みが移動してきました。腕とか、膝まで傷むようになってきたので、病院に行くことにしたんです。病院では、すぐにリウマチだと判明しました。この頃になると、歩くのも大変でしたね。膝の関節が傷んでたみたいです。

関節が腫れる【40歳女性】

最初は、朝から指の関節がこわばるようになってきました。段々と関節が腫れることも大きくなって病気に気付いたんですよ。痛みは多少感じますが、初期段階だったのでそれほど大変ではなかったですね。早めに治療できて良かったです。関節がこわばったりしたら、注意ですね。