主な治療方法|リウマチという病気について詳しく勉強しよう

リウマチの治療方法を学ぼう!また、病気に関するQ&Aも紹介

主な治療方法

男女

自分でできる治療

世田谷では自分でできるリウマチ治療を実践している方も多いと言われています。基本的に病院での治療と平行して行なうことが多いでしょう。病院での治療と並行して行なうことで、高い効果が発揮されるのです。まずは、保温と冷却から行ないましょう。体の一部が冷えすぎないように注意します。できるだけ、体を冷やしすぎないようにします。また、適度に関節を動かすことも大切です。普段から適度に関節を動かしておくようにします。また、ひどい炎症が起こっている場合は安静にしておきましょう。炎症が起こっている関節を、程よく冷却すると良いでしょう。

抗炎症剤の種類

リウマチ治療は、薬物による治療が中心となります。炎症に効果をはっきする非ステロイド系抗炎症剤や、ステロイド系抗炎症剤を服用するでしょう。非ステロイド抗炎症剤は痛みや炎症の元となる物質の生成を抑制する効果があります。即効性の薬剤です。ステロイド系抗炎症剤は人工的に合成されたホルモンを利用します。免疫の働きを抑制することができるのです。ただ、ステロイド系抗炎症剤を服用すると、リバウンドを起こしてしまいます。使用が限定される薬剤なのです。医師の判断によって、ステロイド系抗炎症剤を服用することになるでしょう。

抗リウマチ剤とは

免疫の異常によって起きる病気がリウマチです。その為、免疫の異常を抑える働きを持つ薬物を使用して、病気を治療していきます。一般的に抗リウマチ剤が使われるでしょう。免疫調整剤や免疫抑制剤が有名です。免疫調整剤は滑膜が増えるのを抑える効果があります。遅効性の薬剤で、効果が現れるのは服用から2ヶ月から3ヶ月後でしょう。また、免疫の働き全般を抑制することができるのが、免疫抑制剤です。免疫抑制剤は、基本的に臓器移植で拒絶反応が出るのを抑えるために使用されます。副作用が出やすいのが難点です。リウマチの進行が早い場合に使用されます。

リウマチQ&A

なんで女性に多い病気なの?

はっきりとした理由は分かっていませんが、女性ホルモンが影響していることが判明しています。また、更年期障害といった病気との関連も考えられるでしょう。

疲れやすくて眠いんだけど?

リウマチ患者によく見られる症状です。関節リウマチは、消耗性疾患と言われています。急性期には倦怠感や体重減少も見られるようになるでしょう。

リウマチって治らないの?

基本的にリウマチは治療で治すことができます。寝たきりになるほど症状が悪化している方でも、適切な治療を受ければ治癒するのです。早めに治療しましょう。

体を動かさないとだめなの?

リウマチ治療では、体を動かすことが大切だとされています。水中での運動なら、関節に負担をかけずに行えるでしょう。医師と相談して運動するのが適切です。

食事で悪化するの?

一般的に、リウマチに悪い食べ物はないと考えて良いでしょう。ただ、食品アレルギーの影響で関節痛になることはあります。気を付けましょう。